知っておくと安心!優良なクレジットカード現金化業者とは

>

クレジットカード現金化業者とは

買い取り式の業者で現金化する

現金化業者が利用者の購入した物品を買い取り、現金化する方法を、買い取り式と呼んだりもします。
現金化業者によっては、あらかじめ利用者が購入する物品を指定するところもあるようです。
その場合、あくまで現金化までのやりとりに介在するのが目的の物なので、その物品が額面通りに価値があるものかどうかは、定かではありません。

なお物品を指定するしないに関わらず、このように買い取る業者は、古物商の資格を有しています。
物品は、古物という認識でやりとりされることで、直接換金するイメージから逃れたいということでしょうか。

クレジットカード会社は、換金目的での物品購入を使用規約で禁じています。
なので換金目的とバレない形で、物品のやりとりをする必要があるのです。

現金化が発覚したら

もし換金目的で物品を購入、現金化したことが、カード会社にバレてしまったら。
カードの利用停止はもちろん、残債の一括請求の可能性もあります。
今回の購入額プラス、今までの利用額を一括で請求ということです。

さらに一括請求の結果、支払いが不可能になっても、自己破産も出来ません。
クレジットカード現金化というやり方は、裁判においても悪質と判断されることが多いようです。

ただでさえキャッシング枠が一杯で使えずに、現金を手にしたくてやったことなのに、これではかなり困窮してしまいますね。
繰り返しになりますが、クレジットカード現金化は、借金をさらに増やしていることでもあります。
現金化の他にできることはないかも、落ち着いて考えていきたいものです。


TOPへ戻る